英検】準1級用英作文課題

英検準1級の英作文用の課題です。

ご利用下さい

スポンサーリンク

宿題の量と質どちらが大事?

問題文:

Which do you think is more important for students: the quantity or the quality of homework?

Efficiency
Understanding
Overload
Skill-building

解答例1(質を重視すべき)

英文例

I think the quality of homework is more important for the following two reasons.Firstly, quality homework leads to better understanding. When homework is thoughtfully designed, it helps students grasp concepts more deeply. For example, a math assignment with fewer but challenging problems can teach problem-solving skills better than a lot of simple questions.Secondly, focusing on quality over quantity allows for skill-building. High-quality assignments encourage critical thinking and creativity. Specifically, a project that requires students to apply their knowledge in a new way can be more beneficial than repetitive tasks.

In conclusion, the quality of homework is more crucial as it fosters a deeper understanding and skill development in students.

(120 words)

日本語訳:

私は以下の二つの理由から宿題の質がより重要だと思います。

まず、質の高い宿題はより良い理解につながります。宿題が考え抜かれていると、生徒は概念をより深く掴むことができます。例えば、難しい問題が少ない数学の課題は、たくさんの単純な問題よりも問題解決スキルを教えることができます。

次に、量より質に焦点を当てることで、スキルを構築できます。質の高い課題は批判的思考と創造性を促します。具体的には、知識を新しい方法で適用することを要求するプロジェクトの方が、反復的なタスクよりも有益です。

結論として、宿題の質は生徒のより深い理解とスキル開発を促すため、より重要です。

解答例2:量を重視すべき

解答例

I think the quantity of homework is more important for the following two reasons.

Firstly, a larger amount of homework ensures regular practice. Regular practice is essential for mastering any subject. For example, completing numerous exercises in a language class can significantly improve language skills.

Secondly, more homework teaches time-management. When students have more assignments, they learn to prioritize tasks and manage their time effectively. Specifically, juggling multiple assignments can help develop organizational skills.

In conclusion, the quantity of homework is vital as it ensures consistent practice and teaches valuable time-management skills.

(120 words)

日本語訳:

私は以下の二つの理由から宿題の量がより重要だと思います。

まず、多くの宿題は定期的な練習を保証します。定期的な練習はどの科目を習得するにも必要です。例えば、言語クラスで多くの練習問題を完了することは、言語スキルを大幅に向上させることができます。

次に、多くの宿題は時間管理を教えます。生徒がより多くの課題を持っているとき、彼らはタスクの優先順位をつけ、時間を効果的に管理することを学びます。具体的には、複数の課題を同時にこなすことで、組織的なスキルを開発するのに役立ちます。

結論として、宿題の量は一貫した練習を保証し、貴重な時間管理スキルを教えるために重要です。

エネルギー既存効率化か新規開発か

問題文:

Which do you think is better: improving the efficiency of existing energy sources or developing renewable energy?

Sustainability
Cost
Innovation
Reliability

解答例1(再生可能エネルギーの開発が好ましい)

英文例

I think developing renewable energy is better for the following two reasons. First, renewable energy is more sustainable. It uses natural resources like wind and sun, which don’t run out. For example, solar panels on houses can generate electricity without pollution. Second, renewable energy leads to innovation. It encourages new technologies and jobs. Specifically, investing in wind or solar energy creates more high-tech jobs than traditional energy sources. In conclusion, renewable energy is a sustainable and innovative choice for our future.
(120語)

日本語訳:

再生可能エネルギーの開発がより良いと思います。理由は2つあります。まず、再生可能エネルギーはより持続可能です。風や太陽のような自然資源を使い、これらは尽きません。例えば、家庭の太陽光パネルは汚染をせずに電気を生成できます。次に、再生可能エネルギーは革新を促します。新しい技術や仕事を生み出します。具体的には、風力や太陽光エネルギーへの投資は伝統的なエネルギーソースよりも多くのハイテク職を生み出します。結論として、再生可能エネルギーは私たちの未来にとって持続可能で革新的な選択です。

解答例2(既存のエネルギー源の効率化が好ましい)

英文例

I don’t think developing renewable energy is the better choice, for the following two reasons. First, improving existing energy sources is more cost-effective. It’s cheaper to upgrade what we already have. For example, making coal plants more efficient can reduce emissions without big new investments. Second, existing energy sources are more reliable. They provide consistent power, rain or shine. Specifically, coal and natural gas plants ensure electricity even when there’s no wind or sun. In conclusion, improving existing energy sources is a more practical and reliable approach for our energy needs.
(120語)

日本語訳:

再生可能エネルギーの開発がより良い選択だとは思いません。理由は2つあります。まず、既存のエネルギー源を改善する方がコスト効果が高いです。既に持っているものをアップグレードする方が安いです。例えば、石炭発電所をより効率的にすることで、大きな新規投資なしに排出量を削減できます。次に、既存のエネルギー源はより信頼性があります。雨が降ろうが晴れようが、安定した電力を提供します。具体的には、石炭や天然ガスの発電所は風がなくても、太陽がなくても電気を確保します。結論として、既存のエネルギー源を改善する方が私たちのエネルギー需要に対してより実用的で信頼性のあるアプローチです。

地元行事を保存するか新しいイベントを起こすか

問題文:

Which do you think is better, preserving local cultural events or creating new ones?

  • Tradition
  • Innovation
  • Community
  • Diversity

解答例1(地元の文化的行事を保存するべき)

英文例

I think we should preserve local cultural events for the following two reasons.

Firstly, they are a vital part of our heritage. These events connect us to our past and teach us about our ancestors and their way of life. For example, in my hometown, we have an annual festival that has been celebrated for over a century. It’s a time when the entire community comes together, and we learn about our history through traditional dances and foods.

Secondly, preserving these events strengthens community bonds. Specifically, they create a sense of belonging and pride among residents. When we participate in these events, we feel a deeper connection to our community and to each other.

日本語訳:

地元の文化的行事を保存するべきだと思います。その理由は次の2つです。

まず、それらは私たちの遺産の重要な部分です。これらの行事は私たちを過去につなぎ、先祖や彼らの生活様式について教えてくれます。例えば、私の故郷では100年以上続く年中行事があります。これはコミュニティ全体が集まり、伝統的な踊りや食べ物を通して歴史を学ぶ時です。

次に、これらの行事を保存することでコミュニティの絆が強まります。特に、居住者の間に帰属感や誇りを生み出します。これらの行事に参加すると、コミュニティやお互いに対してより深いつながりを感じます。

解答例2(新しいイベントを起こすべき)

英文例

I don’t think we should only preserve local cultural events, for the following two reasons.

Firstly, innovation is essential for growth. New events can reflect the changing dynamics of our society and include more people. For example, introducing a multicultural festival in our town allowed various ethnic groups to share their cultures, which was a refreshing and enlightening experience for everyone.

Secondly, new events can attract a wider audience, especially the younger generation. Specifically, they can offer more relevant and engaging activities that appeal to the interests and lifestyles of today’s youth, thus ensuring their active participation in community life.

日本語訳:

私は、地元の文化的行事だけを保存するべきだとは思いません。その理由は次の2つです。

まず、成長には革新が不可欠です。新しいイベントは私たちの社会の変化するダイナミクスを反映し、より多くの人々を含むことができます。例えば、私たちの町に多文化祭を導入することで、さまざまな民族グループが自分たちの文化を共有できるようになり、それは全員にとって新鮮で啓発的な経験でした。

次に、新しいイベントは特に若い世代を含む広い聴衆を引き付けることができます。特に、今日の若者の興味やライフスタイルに合った、より関連性が高く魅力的な活動を提供することで、コミュニティの生活における彼らの積極的な参加を保証します。

れれれ

グループ学習と個人学習、どちらが効果的か

問題文:

Which do you think is more effective for students: group study or individual study?

  • Collaboration
  • Concentration
  • Self-paced
  • Peer support

解答例1(グループ学習を支持)

英文例

I think group study is more effective for students for the following two reasons.

Firstly, group study encourages collaboration. When students study together, they can share ideas and help each other understand difficult concepts. For example, during a study session for a history exam, one student might explain a complex event in a way that others can easily understand.

Secondly, group study offers peer support. It’s motivating to study with others who are working towards the same goals. Specifically, if a student is struggling with a particular subject, the encouragement and assistance from peers can make a significant difference.

In conclusion, group study is beneficial because it fosters collaboration and provides essential peer support. (120 words)

日本語訳:

私は以下の二つの理由から、生徒にとってグループ学習がより効果的だと思います。

まず、グループ学習は協力を促します。生徒が一緒に勉強するとき、彼らはアイデアを共有し、互いに難しい概念を理解する手助けをすることができます。例えば、歴史試験の勉強会で、一人の生徒が他の人が簡単に理解できる方法で複雑な出来事を説明するかもしれません。

次に、グループ学習は仲間からのサポートを提供します。同じ目標に向かって努力している他の人と一緒に勉強することは、モチベーションを高めます。具体的には、特定の科目で苦労している生徒にとって、仲間からの励ましと支援が大きな違いを生むことがあります。

結論として、グループ学習は協力を促し、必要な仲間からのサポートを提供するため、有益です。

解答例2(個人学習を支持)

英文例

I think individual study is more effective for students for the following two reasons.

Firstly, individual study allows for concentration. Students can focus better when they are alone because there are fewer distractions. For example, when studying for a math test, being alone can help a student concentrate on solving problems without interruption.

Secondly, individual study is self-paced. It lets students learn at their own speed, which is crucial for understanding difficult subjects. Specifically, a student who needs more time to grasp complex algebra concepts can take as long as they need without feeling rushed.

In conclusion, individual study is advantageous because it promotes concentration and allows students to learn at their own pace. (120 words)

日本語訳:

私は以下の二つの理由から、生徒にとって個人学習がより効果的だと思います。

まず、個人学習は集中を可能にします。一人の時、生徒は気が散ることが少ないため、より集中できます。例えば、数学のテストの勉強をしている時、一人でいることが、中断されることなく問題を解くのに集中するのを助けます。

次に、個人学習は自己ペースで進められます。これにより、生徒は自分の速度で学ぶことができ、難しい科目を理解するのに重要です。具体的には、複雑な代数の概念を理解するのにより多くの時間が必要な生徒は、急がされる感じなく、必要なだけの時間をかけることができます。

結論として、個人学習は集中を促進し、生徒が自分のペースで学ぶことを可能にするため、有利です。

現金支払いとキャッシュレス決済、どちらがより便利か

問題文:

Which do you think is better, cash payments or cashless transactions?

  • Security
  • Convenience
  • Accessibility
  • Tradition

解答例1(キャッシュレス決済を支持)

英文例

I think cashless transactions are better. I have two reasons to support this based on convenience and security.
Firstly, cashless payments are more convenient. You don’t have to carry cash or worry about change. For example, when I go shopping, I can simply tap my phone or card without the hassle of counting bills.
Secondly, cashless methods are often more secure. There’s less risk of theft or loss. Specifically, if I lose my phone or card, I can quickly lock the account to prevent unauthorized use, unlike cash which is difficult to recover once lost.
In conclusion, cashless transactions offer greater convenience and security, making them a preferable option.

日本語訳:

キャッシュレス決済の方が良いと思います。便利さと安全性に基づいてこの意見を支持します。
まず、キャッシュレス決済の方が便利です。現金を持ち歩く必要もなければ、お釣りを心配する必要もありません。例えば、買い物に行くとき、紙幣を数える手間なく、携帯やカードをタップするだけで済みます。
次に、キャッシュレス方法はしばしばより安全です。盗難や紛失のリスクが少ないです。具体的には、携帯やカードを失くした場合、アカウントをすぐにロックして不正使用を防ぐことができますが、一度失った現金は回復が難しいです。
結論として、キャッシュレス決済はより大きな便利さと安全性を提供し、好ましい選択肢となります。

解答例2(現金支払いを支持)

英文例

I think cash payments are better. I have two reasons to support this based on accessibility and tradition.
Firstly, cash is universally accessible. Everyone can use cash, regardless of age or access to technology. For example, my grandmother finds it easier to use cash than to figure out digital payments.
Secondly, cash payments are part of our tradition. They keep our connection with physical money, which helps in budgeting. Specifically, handling cash allows me to visualize and control my spending more effectively than using digital methods.
In conclusion, cash payments offer greater accessibility and maintain valuable traditions, making them an important option.

日本語訳:

現金支払いの方が良いと思います。アクセシビリティと伝統に基づいてこの意見を支持します。
まず、現金は普遍的にアクセス可能です。年齢や技術へのアクセスに関わらず、誰もが現金を使用できます。例えば、私の祖母はデジタル決済を理解するよりも現金を使用する方が簡単だと感じています。
次に、現金支払いは私たちの伝統の一部です。それらは私たちを物理的なお金との接続を保持させ、予算を立てるのに役立ちます。具体的には、現金を扱うことで、デジタル方法を使用するよりも効果的に支出を視覚化し、制御できます。
結論として、現金支払いはより大きなアクセシビリティを提供し、貴重な伝統を維持することで、重要な選択肢となります。

昼休みに運動するか勉強するか

問題文:

Should students use their lunch break for exercise or study?

  • Health
  • Focus
  • Productivity
  • Relaxation

解答例1(昼休みに運動するべき)

英文例

I think students should use their lunch break for exercise. I have two reasons to support this based on health and relaxation.
Firstly, exercise during the lunch break can significantly improve students’ physical health. It helps to increase blood flow and reduce stress. For example, a short walk or a quick game of basketball can energize students for the rest of the day.
Secondly, taking time to relax through physical activity can enhance mental well-being. Specifically, engaging in a fun, active break allows students to clear their minds, which can improve focus and productivity when they return to class.
In conclusion, using lunch breaks for exercise is beneficial for both physical health and mental relaxation, making it an excellent choice for students.

日本語訳:

生徒は昼休みを運動に使うべきだと思います。健康とリラクゼーションに基づいてこの意見を支持します。
まず、昼休みの運動は生徒の身体的健康を大幅に改善することができます。それは血流を増加させ、ストレスを減少させるのに役立ちます。例えば、短い散歩やバスケットボールの短いゲームは、残りの日に向けて生徒を元気づけることができます。
次に、身体活動を通じてリラックスする時間を取ることは、精神的な幸福を向上させることができます。具体的に、楽しく、活動的な休憩に従事することで、生徒は心をクリアにし、授業に戻ったときの集中力と生産性を向上させることができます。
結論として、昼休みを運動に使用することは、身体的健康と精神的なリラクゼーションの両方にとって有益であり、生徒にとって優れた選択です。

解答例2(昼休みに勉強するべき)

英文例

I think students should use their lunch break for study. I have two reasons to support this based on focus and productivity.
Firstly, studying during the lunch break can maximize the use of time, allowing students to reinforce what they have learned in the morning. For example, reviewing notes or preparing for the next class can solidify understanding and retention of information.
Secondly, a quiet study session during lunch provides a perfect opportunity for focused learning without the distractions of a regular class environment. Specifically, it offers a calm setting for students to tackle difficult subjects or catch up on homework.
In conclusion, using lunch breaks for study enhances focus and productivity, providing a valuable opportunity for academic improvement.

日本語訳:

生徒は昼休みを勉強に使うべきだと思います。集中と生産性に基づいてこの意見を支持します。
まず、昼休みに勉強することで、時間の利用を最大限にし、生徒が朝に学んだことを強化することができます。例えば、ノートの復習や次の授業の準備をすることで、理解と情報の保持を固めることができます。
次に、昼食時の静かな勉強セッションは、通常の授業環境の気晴らしのない集中した学習に最適な機会を提供します。具体的には、難しい科目に取り組んだり、宿題に追いついたりするための落ち着いた設定を生徒に提供します。
結論として、昼休みを勉強に使用することは、集中と生産性を高め、学業の改善に貴重な機会を提供します。

プログラミング学習の採否

問題文:

Which do you think is better for students: learning programming at school or not learning it at all?

  • Innovation
  • Practicality
  • Curriculum
  • Future

解答例1(プログラミング学習を推奨)

英文例

I think students should learn programming at school. I have two reasons to support this based on innovation and future.

Firstly, programming fosters innovation. By learning to code, students can develop the ability to think critically and solve problems creatively. For example, creating a simple application or game requires thinking about how to make it functional and user-friendly.

Secondly, programming prepares students for the future. As technology advances, many jobs will require at least basic coding skills. Specifically, understanding the basics of programming can open up opportunities in many fields, from science to business.

In conclusion, learning programming at school is crucial for fostering innovation and preparing students for future careers. (120 words)

日本語訳:

学生は学校でプログラミングを学ぶべきだと思います。イノベーションと未来を基にした2つの理由があります。

まず、プログラミングはイノベーションを促進します。コーディングを学ぶことで、学生は批判的に考え、創造的に問題を解決する能力を開発することができます。例えば、シンプルなアプリケーションやゲームを作るには、それを機能的かつユーザーフレンドリーにする方法を考える必要があります。

次に、プログラミングは学生を未来に備えさせます。技術が進歩するにつれて、多くの仕事が少なくとも基本的なコーディングスキルを要求するでしょう。具体的には、プログラミングの基礎を理解することは、科学からビジネスまで多くの分野での機会を開くことができます。

結論として、学校でプログラミングを学ぶことは、イノベーションを促進し、学生を未来のキャリアに備えさせるために重要です。

解答例2(プログラミング学習に慎重)

英文例

I don’t think students should learn programming at school. I have two reasons to support this based on curriculum and practicality.

Firstly, adding programming to the curriculum may overload students. Schools already have a tight schedule, and adding another subject could detract from essential learning areas. For example, spending time on programming might reduce the time available for subjects like math or science, which are fundamental.

Secondly, programming is not practical for all students. While it is beneficial for some, not everyone will pursue a career in technology. Specifically, focusing too much on programming could neglect other skills that are equally important for students’ development, such as critical thinking or creativity.

In conclusion, while programming is a valuable skill, it should not be made a mandatory part of the school curriculum without considering the overall impact on students’ education and their diverse future paths. (150 words)

日本語訳:

学生が学校でプログラミングを学ぶべきだとは思いません。カリキュラムと実用性を基にした2つの理由があります。

まず、カリキュラムにプログラミングを追加することは、学生に過負荷をかける可能性があります。学校にはすでに厳しいスケジュールがあり、別の科目を追加することは、基本的な学習領域から注意をそらすことになりかねません。例えば、プログラミングに時間を費やすことで、数学や科学のような基礎的な科目のための時間が減少するかもしれません。

次に、プログラミングはすべての学生にとって実用的ではありません。一部の学生にとって有益ではありますが、すべての学生が技術関連のキャリアを追求するわけではありません。具体的に、プログラミングにあまりにも重点を置くことは、批判的思考や創造性のような、学生の発達に同じくらい重要な他のスキルを軽視することになります。

結論として、プログラミングは貴重なスキルですが、学生の教育と彼らの多様な将来の道に対する全体的な影響を考慮せずに、学校のカリキュラムの必須部分とするべきではありません。

無人販売所の増加

問題文:

Do you think the increase in unmanned stores is beneficial for society?

  • Convenience
  • Security
  • Local economy
  • Social interaction

解答例1(無人販売所の増加が社会にとって有益である)

英文例

I think the increase in unmanned stores is beneficial for society. I have two reasons to support this based on convenience and local economy.

Firstly, unmanned stores offer great convenience. Customers can shop at any time, making it easier for those with busy schedules. For example, I can buy fresh vegetables early in the morning before work from an unmanned store near my house.

Secondly, they can boost the local economy. Small producers and farmers can sell their products directly to consumers without the need for middlemen. Specifically, a local farmer in my area uses an unmanned store to sell homemade jams and honey, increasing their income.

In conclusion, the rise of unmanned stores is advantageous as it offers convenience to consumers and supports the local economy by providing direct sales opportunities for small producers. (121 words)

日本語訳:

私は無人販売所の増加が社会にとって有益だと思います。便利さと地域経済を基にした2つの理由があります。

まず、無人販売所は大きな便利さを提供します。顧客はいつでも買い物ができるため、忙しいスケジュールを持つ人にとっても簡単です。例えば、私は出勤前の早朝に家の近くの無人販売所から新鮮な野菜を購入することができます。

次に、地域経済を促進することができます。小規模生産者や農家は、中間業者を必要とせずに直接消費者に製品を販売することができます。具体的には、私の地域の農家は無人販売所を使用して手作りのジャムやはちみつを販売し、収入を増やしています。

結論として、無人販売所の台頭は、消費者に便利さを提供し、小規模生産者に直接販売の機会を提供することで地域経済を支援するという点で有利です。

解答例2(無人販売所の増加が社会にとって有益ではない)

英文例

I don’t think the increase in unmanned stores is beneficial for society. I have two reasons to support this based on security and social interaction.

Firstly, security concerns are significant. Without staff, unmanned stores are more susceptible to theft and vandalism. For example, a nearby unmanned store was frequently targeted by shoplifters, leading to losses for the owner.

Secondly, the decrease in social interaction is a drawback. Traditional stores offer opportunities for community engagement and personal service. Specifically, I miss the friendly conversations with shopkeepers, which are absent in unmanned stores.

In conclusion, despite some advantages, the rise of unmanned stores may not be beneficial as it poses security risks and reduces valuable social interactions within communities. (122 words)

日本語訳:

私は無人販売所の増加が社会にとって有益ではないと思います。セキュリティと社会的交流を基にした2つの理由があります。

まず、セキュリティ上の懸念は重大です。スタッフがいない無人販売所は、盗難や破壊行為により脆弱です。例えば、近くの無人販売所は頻繁に万引き犯の標的となり、オーナーに損失をもたらしました。

次に、社会的交流の減少は欠点です。伝統的な店舗は、コミュニティのエンゲージメントと個人的なサービスの機会を提供します。具体的には、無人販売所では存在しない店主との友好的な会話が恋しいです。

結論として、いくつかの利点にもかかわらず、無人販売所の台頭はセキュリティリスクをもたらし、コミュニティ内の貴重な社会的交流を減少させるため、有益ではないかもしれません。

第二外国語の学習義務化の是非

問題文:

Do you think it should be mandatory for students to learn a second foreign language?

  • Diversity
  • Practicality
  • Cost
  • Cultural understanding

解答例1(賛成の立場)

英文例

I think it should be mandatory for students to learn a second foreign language. I have two reasons to support this based on cultural understanding and diversity.
Firstly, learning a second foreign language enhances cultural understanding. When students learn another language, they also learn about the culture, traditions, and perspectives of the people who speak that language. For example, studying Spanish can introduce students to the rich histories and cultures of Spanish-speaking countries.
Secondly, it promotes diversity. Knowing multiple languages can help students appreciate the value of diversity and inclusivity. Specifically, being able to communicate in a second language can open doors to understanding different ways of life and viewpoints.
In conclusion, making the learning of a second foreign language mandatory is beneficial for fostering greater cultural understanding and embracing diversity among students.

(120 words)

日本語訳:

生徒に第二外国語の学習を義務付けるべきだと思います。文化理解と多様性を基にした2つの理由があります。
まず、第二外国語を学ぶことは文化理解を深めます。生徒が別の言語を学ぶ時、その言語を話す人々の文化、伝統、見解についても学びます。例えば、スペイン語を勉強することで、生徒はスペイン語圏の国々の豊かな歴史や文化を知ることができます。
次に、それは多様性を促進します。複数の言語を知ることで、生徒は多様性と包摂の価値を認識できます。具体的には、第二言語でコミュニケーションが取れるようになることは、異なる生活様式や視点を理解する扉を開きます。
結論として、第二外国語の学習を義務化することは、生徒の間でより大きな文化理解を育み、多様性を受け入れることに役立ちます。

解答例2:反対の立場

解答例

I don’t think it should be mandatory for students to learn a second foreign language. I have two reasons to support this based on practicality and cost.
Firstly, focusing on practical skills may be more beneficial for students. Not all students will use a second foreign language in their future careers. For example, students interested in STEM fields might benefit more from additional math or science courses instead of a foreign language.
Secondly, the cost of implementing such programs can be high. Schools may need to hire more teachers and acquire new resources, which could be better used elsewhere. Specifically, investing in technology or vocational training might offer more immediate benefits to students.
In conclusion, making the learning of a second foreign language mandatory may not be the most practical or cost-effective approach for all students.

(120 words)

日本語訳:

生徒に第二外国語の学習を義務付けるべきではないと思います。実用性とコストを基にした2つの理由があります。
まず、実用的なスキルに焦点を当てる方が、生徒にとって有益かもしれません。全ての生徒が将来の職業で第二外国語を使用するわけではありません。例えば、STEM分野に興味がある生徒は、外国語のコースよりも追加の数学や科学のコースの方がより多くの利益を得られるかもしれません。
次に、そのようなプログラムを実施するコストは高くなる可能性があります。学校はより多くの教師を雇用し、新しいリソースを取得する必要があるかもしれませんが、それは他の用途により良く使用されるかもしれません。具体的には、技術や職業訓練への投資が、生徒に対してより直接的な利益を提供するかもしれません。
結論として、全ての生徒にとって最も実用的でコスト効果の高いアプローチではないかもしれません、第二外国語の学習を義務化すること。

タイトルとURLをコピーしました