注意すべき副詞≒「~ly」はたった2グループしかない!

鋭い人は、題名を見て気づくでしょう
「じゃあ他の副詞注意しなくてよいのか?」

その通りですw

単語を覚えるときは、忘れた時、覚えていない単語が出た時を同時に考えておかないと意味が無い。
副詞の場合は、「わからない副詞が出てきたら抜かして良い」が原則です。

参考記事:文中に意味の分からない単語が出てきたらどうするか

例外的に、この記事で見る副詞は分からないとヤバイと思って下さい

復習:副詞の特徴と処理

副詞は文中の主要な要素(SVOC)を修飾する語句(M:modifier修正者→修飾語)です。

ほとんどの副詞は形容詞+「ly」の形になっているので、「~ly」を見たら副詞だな、と思っておけばOK

英語の暗記には、摸試入試本番で覚えていない単語に当たったらどう処理するのか?が大切です。
このサイトでは、分からない単語が出てきた場合に、その単語を抜かしてはイケナイ!と指導しています。

どうするかと言うと、①品詞を判断してカタカナで訳す②文全体の残りの意味から類推する③他の文の意味から類推する という処理を行います。
(詳しく知りたい人は参考記事を参照)

ところが、副詞は修飾語なので抜かしても文の大意が変わらないことが多いので、分からない「~ly」が出てきたら抜かして良い、ことにしています。

要注意グループ①
準否定の副詞

これらの副詞は「not」とほぼ同じ意味を持ちますから、訳さないと意味が反対になってしまいます。たった4つなので、完璧に覚えましょう。

hardly=scarcely:ほとんどない

hardly[ハードリィ]とscarcely[スケァースリィ]は「ほとんど…無い」という意味です。He hardly smiles. だと「彼はほとんど微笑まない」なので He doesn’t smile. と同じニュアンスですね。

ちなみに、反対語(ギリギリある、という肯定的なニュアンス)はbarelyです

I can barely stand.(ギリギリ立てる=立っているのがやっとだ)

reraly=seldom:めったにない

reraly[ルレアリィ]seldom[セルダム]は「めったに…無い」という意味です。He rarely smiles.だと「彼はめったに微笑まない」で、He doesn’y smile. と同じニュアンスですね。

ちなみに、反対語(珍しいことにある嬉しいな、という肯定的なニュアンス)はunusuallyです。

スポンサーリンク

要注意グループ②
副詞で無いのにlyで終わる語
(名詞+ly)

厳密に言うと、これらは副詞ではないのですが、「ly」で終わるために副詞と勘違いしてしまう可能性があり、品詞の判断ミスは構文把握の重大ミスにつながるので、覚えておきましょう、というグループです。

形容詞+lyが副詞で、名詞+lyが形容詞です。

入試で重要な三語は必ず覚えましょう。
日常生活で耳にするものとそれ以外は摸試入試の前に確認すれば良いでしょう。

入試で重要

costly:

 

lively:

 

manly:

 

likely:

 

普段耳にするもの

early

 

lonely

 

lovely

friendly

 

daily
weekly
monthly
yearly

 

timely

 

それ以外

homely

orderly

womanly

childly
motherly
fatherly
brotherly

holy

earthly

coaly

biweekly
bimonthly

quarterly:年4回の(季刊の)

beastly

bodily

chilly

curly

dolly

番外編

silly:馬鹿な

親しみをもって使われる

タイトルとURLをコピーしました