早稲田大学高等学院本庄高校(早大本庄)(英語)の傾向と対策

スポンサーリンク

問題の傾向

問題の構成

2020年度入試までの傾向は以下の通り

大問\年度 2021 2020
(R2)
2019
(H31:R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
語句・文法 1.語句
文法
1.語句
文法
1.語句文法
長文 2,説明 2,物語 2.物語 1.説明文
長文 3.会話 3.会話 3.会話 2.会話

2018年から知識問題が独立したが、長文中心の出題で、会話文が出るのが特徴。

難易度

偏差値の割に難易度は低いが、単語・文法ともに英検準2級レベル(高校1・2年生レベル)は必要。

三科目での合格点が210点以上と言われているので、英語は70点以上の得点が必要。英語を得点源にしたいなら80点以上を目指す。

対策

 

系列校との比較

早実(ナス72)

文法から英作文リスニングまで内容が盛り沢山。慶応志木や立教新座と同じ系統の問題

2021 2020 2019 2018
大問A 単語 単語 単語
大問B 文法 文法 文法
大問C 整序作文 整序作文 整序作文
大問D 英作文 英作文 英作文
大問E 説明文 説明文 会話
大問F 随筆 説明文 説明
大問G 随筆 物語 物語
大問H リスニング リスニング リスニング

合格点が低めなので本庄より難しい。

早大学院(ナス71)

長文中心で、傾向が似ている♪

2021 2020 2019 2018 2017
大問A 物語 随筆 随筆 文法
大問B 随筆 随筆 随筆 物語
大問C 随筆

三科目の合格最低点は160くらい?低い!練習に良い!!

タイトルとURLをコピーしました